扉ページへ戻る   水尻夫妻ページへ

家庭も職場も信頼関係でしっかりと結びついています。


寺島宏之・香奈恵夫妻

在宅継続支援事業支援員 寺島宏之
なんでも一生懸命する子だなあ、と感心していました。
妻は3年後輩になるのですが、常にどんな事でも一生懸命取組むしっかりした子だなと、感心して見ていました。その後同じフロアで働く様になり、自分をしっかり持っていて、最後まで人の為に頑張れる素晴らしい人だなとさらに感じ、次第に気持ちが惹かれ食事に誘い、付き合いが始まりました。
休みの日を合わせて月に1〜2回遊びに行ってました。
休日がばらばらなのですが、あらかじめ希望を出しておけば休みの日を合わせることができますので、うまく合わせては月に1・2回ぐらいデートを重ね、付き合いだして1年3ヶ月後に結婚しました。
仕事と家族、任されることが励みとなっています。
帰る時間が遅くなり子供が寝ている事もありますが、早く帰れる時は子供をお風呂に入れたりと、色々家庭のこともしています。子供の顔を見ると大きな喜びと励みになります。
現在任されている仕事もありますので、将来設計の事も考えながら、公の仕事と私事の仕事、任されている事を励みにどちらも頑張っていきたいなと考えています。
ケアワーカー 寺島香奈恵
頼りになる先輩だなと、信頼していました。
入社して4年目ぐらいに同じフロアで働く様になったのですが、色々と助言をしてくれる頼もしい先輩だなと思っていました。食事に誘われ皆で行くのかなと思っていたら、2人だけだったので、そういうことなのかなあと思いました。人として好意を持っていたのでうれしかったです。
職場の状況が分かり合ってるので、お付き合いしやすかったです。
時間のシフトや休日などの違いで、すれ違いになることもありますが、お互いの事を理解できたことは良かったと思います。
休みの希望も聞いてくれる職場環境なので、私たちの様な感じで、お付き合いしやすい職場ではないかなと思います。
現在は育休中です。
女性の多い職場ですので、産休や育休への理解度も高いことと、先輩達が育休を取って子育てをし、その後復帰している姿を見ていましたので、安心して育休を取らせてもらっています。
育休が終わったら職場復帰し、子育てと仕事のバランスを考えながら頑張っていきたいと思っています。

 

介護職員等特定処遇改善計画