扉ぺージへ戻る   寺島夫妻ページへ

お互いの状況がわかるから、 優しく接し合えるのではないでしょうか。


水尻潤耶・千恵夫妻


ケアワーカー 水尻潤耶
仕事面で色々サポートしてもらう中で、惹かれていきました。

同じ職場で先輩だった妻の仕事ぶりや他人への心遣いを見たり、色々とサポートしてもらっているなかで、私は妻に心惹かれていき、思い切って食事に誘ったことからお付き合いが始まりました。その後妻が長男を身ごもった事をきっかけに結婚いたしました。今では次男も授かり幸せに過ごしています。
お互いの仕事の内容や状況が分かり合えてのいるので、サポートしやすいですね。
状況が分かり合っているので、休日の取り方や、家庭での時間配分がやりやすですね。妻は食事等で私や子供の健康面にも配慮してくれています。私も子供や家事の事では妻のサポートができるようにと考えています。
私や子供を全力で支えてくれる妻には感謝してます。
妻は私が何かお願いをすると、全力で実行してくれます。本当にいつもありがたいなと思っています。
そんな私たちですが、2人とも少しゆるいというか、のんびりしている所もありますので、これからは、そのあたりも少し修正しながら協力し合って頑張っていこうと思っています。

ケアワーカー 水尻千恵
誠実に接してくれたので、安心感をおぼえました。

後輩の一人として何かサポートできればと考えていた私にとって、気楽に行った食事の席で想いを伝えられ、びっくりしました。しかし将来の事を考えているという言葉など誠実さをとても感じる事ができ、お付き合いすることとなりました。
産休や育休がしっかり取れるので安心です。
産休に入る前まで、同僚の方々に色々サポートしていただいた事が忘れられません。本当にあたたかい職場環境には感謝しています。
現在は育休を取らせてもらっていますが、時々子供を連れて職場を訪ねることがあるのですが、みんなが温かく迎えてくれます。
利用者様も子供を孫のようにかわいがってくれます。
子供を主人の仕事場に連れて行くと、利用者様が子供を孫のようにかわいがってくれるのもありがたいですね。主人は職場でも家庭でもとても優しく、優しさを言葉ではなく行動で示してくれます。
そのような優しさに包まれた職場や家庭の環境には感謝しています。

 

介護職員等特定処遇改善計画