若手スタッフに、研修制度について語ってもらいました。

研修制度のバックアップに感謝です。
普通科高等学校出身ケアワーカー 櫻井瑠星
普通科高校出身の私にとって、社会のことをほとんど知らない中、初めて受けた1年目フォローアップ研修は大変印象に残っています。社会のルールから心構え、事業所の目指している方向性、介護の基本等一から教えていただきました。また同期とのグループワークでコミュニケーション能力の大切さや同期の想いを知る事ができ、同期との絆も深まりました。
正仁会は専門スタッフの方々からの専門知識や技術の研修等、スキルアップに繋がる環境が整備されていると思います。

初めての研修がとても印象に残っています。
介護系でない大学出身ケアワーカー 尾岩由理
介護の事についての勉強をした事のない私にとって、1年目のフォローアップ研修は、利用者様が生活する上で、どの部分を支えていかなければいけないかという基本的な理念や考え方を学ぶ事ができた、とても印象に残っている研修です。そこでは同期の方々と一緒に利用者様の事を考える時間があり、お互いに学びと絆を深める事ができた、貴重な時間を過ごすことができました。知識と経験を積み重ねていくことの大切さを実感することができた研修でもありました。

外部や内部の研修等、様々な研修が揃っています。

介護系でない大学出身ケアワーカー 三上眞奈
私にとって、2日間をかけ、車椅子への移乗、福祉用具を使った介助等、多くの技術を一から学ぶことができた外部研修が大変印象に残っています。そこでは違う施設の方々との交流もでき視野も広がりました。部署の中でも先輩から受ける研修があるのですが、それは身近な先輩だからこそ聞きやすく入りやすい研修です。正仁会はこのように様々な研修が用意されているので、介護の知識や経験のない方でも安心して働ける環境が整っていると思います。

充実の研修制度はこちらから